結婚準備

トップ > 結婚準備 > 海外ウエディング

国内と海外のウエディング比較

海外と国内を比べてどうよ〜!

挙式とハネムーンが一緒に出来て、教会も、海も、空も、全部とびっきりの演出で、理想をかなえるウエディングとして海外は最高!?

実際のメリットは?費用は?内容は?いろいろご紹介します!!

国内では

現在は、仏式・神式・キリスト式・人前式などです。

費用は?

海外の場合、挙式とハネムーンを一度に出来てお得!!と思われる方も多いと思います。本当にそうでしょうか?

まずは、費用面から比較します!

国内ウエディング

周知の通りですが国内で挙式&披露宴という形式です。挙式・披露宴をして、親戚・友人に祝ってもらって、翌日もしくは、披露宴から遠くない日にハネムーン出発!ですよね。費用面からすると挙式・披露宴料金と新婚旅行料金が必要です。そのあたりが、海外の場合と比べ、費用面で割高になる部分です。大体の相場ですが、挙式・披露宴300万円+ハネムーン60万円というところでしょうか。(あくまでも大体です。)

海外ウエディング

リゾートもしくは歴史ある教会で、ふたりっきりのロマンチックな式が行えます。但し、ほとんどの場合、二人っきりです。親・友人を呼ぶと費用が膨らみます....。やはり、海外ですから。また、重要項目が無くなります。それはご祝儀。これは大きな痛手です...ううっ...。

大体の費用ですが、挙式・披露宴・ハネムーンで、100万円〜120万円というところでしょうか。(こちらももちろん大体ですよ。)

内容は?

海外の場合、国内のものに比べ、何か足りない...感は、あまり無いと思います。

写真撮影もあります。
ビデオ撮影してくれます。
ウエディングドレスも予め試着出来ます。また、流行遅れではありません。
白い鳩が飛んじゃったりする場合もあります。
牧師さん、聖歌隊が外人です。
外人なのにカタコトの日本語を喋ったりします。
教会が凄かったりします。
リムジンなんかで送り向かいしてくれたりします。
その時に決めポーズを写真に収めてくれたりなんかします。
リゾート・歴史の満喫度120%です。

国内よりも、充実した部分がたくさんあります。

比較してみましょう!

比較項目国内ウエディング 海外ウエディング
列席者 呼んだ人はほとんど来てくれます。みんなが祝福してくれるでしょう! 基本的に2人だけです。
その方がロマンチック?さみしい?
内容 披露宴会場でやれることは何でもできます。予算次第ですが..。 こちらも、国内で出来ることはほとんど可能です。もちろん追加料金となるでしょうから、予算次第ですね。
費用(大体です) およそ350万円ぐらい およそ120万円ぐらい
ご祝儀 およそ200万円ぐらい およそ40万円ぐらい(身内が命)

※金額は本当に平均的な金額を入れていますので、参考までにして下さい。

といったところになると思います。

帰国しても、お披露目でパーティーなどを行う場合が多いので、金額はその分必要となります。が、その際は友人からもご祝儀が....。これを会費制のパーティースタイルにするとお披露目パーティーの費用はいらないですが、ご祝儀がない....

よくわからなくなってきたので、ここで終わりにします。すみません。

このページの一番上へ

チェック

PR

おすすめコンテンツ

フォトウェディング
人生の記念日をしっかりとカタチに残す写真の結婚式です。
お得情報
式・衣裳・写真…全部込みのお得なセットや、ブーケプレゼントフェアーetc.

ブライダル業界最新ニュース

>> 業界ニュースをもっと見る

このページの一番上へ