独学でソムリエ試験に挑戦した話3

さて前回はソムリエ1次試験本番の日までを書きました。

夕方に試験の予約を取っていた私は、センターへ向かい、荷物をロッカーへ預け、パソコンの前に座りました。とにかく、どんな問題が出るのか、全く手も足も出ない問題だったら・・そんな心配で心臓の鼓動が早くなります。

1問、2問、3問、、、、問題を解いていきます。20問、50問、意外と分かる問題が多く、いいペースです。

でも油断はできません。後半に全くわからない問題が出るかもしれません。手に汗をかき、体が固くなっているのも感じました。あんなに真剣に問題を解いたのは、マスターオブブライダルコーディネーターの予選くらいです。

でも、その時より、更に緊張しました。120問をなんとか解き終わり、時間を見ると残り10分でした。分からない問題や怪しい問題に戻って、見直しましたが10分はあっという間でした。終了の文字が出て、そのまま画面上に、「合格」の文字が。

信じられないような、嬉しいような、力が抜けていくような。あんな気持ちは初めてでした。

センターの人が、合格証をプリントしてくれました。【1次合格】、、、夢?!何回も紙を見直しました。

試験会場のビルから出てすぐに、応援してくれた夫、ブライダルの尊敬する先輩、お世話になっている方々、そして両親に電話しました。

大阪梅田の真ん中で、嬉しくてやっぱり涙が出ました。

ソムリエ試験で、何回涙を流したことか・・笑

そして、いよいよ難関の2次試験、そして3次試験が待っています。(つづく)

このコラムの投稿者

WEDDGE

WEDDGE

所属:株式会社WEDDGE

プラコレ ウェディング診断