ディズニー映画から結婚式のテーマを考える

「アナと雪の女王2」が公開と同時に、大いに話題になっていますね。
こんにちは、岡澤ひとみです。
さて、今日は結婚式のテーマを考えるときに、よく使われるディズニー映画について解説したいと思います。

流行っているディズニープリンセスと同じドレスを着る

結婚式と同じタイミングで流行っているディズニー映画があると、その主人公のドレスと同じ色のドレスが、飛ぶようにレンタルされます。

「シンデレラ」が流行ったときは、薄いブルーのドレス。「美女と野獣」が流行ったときは、イエローのドレスと言った感じです。

今は、「アナと雪の女王2」が流行っていますので、エルサを真似て、ブルーのドレスに、ヘアースタイルは三つ編みの「編みおろし」スタイルが流行していくような予感がします。

披露宴で流す曲も、その映画のBGMを使う

ディズニー映画の魅力は、BGMと言っても過言ではありません。ロマンチックな曲が山ほどありますね。

アランジンの主題歌「A Whole New Word」などは、披露宴の定番曲です。

白雪姫では「Some Day My Prince Will Come(いつか王子様が)」これも最高です。

リトルマーメイドから「Part of Your World」これは入場にピッタリの曲ですよ。

ピノキオの「When You Upon A Star(星に願いを)」はうっとりするほど、優しい曲です。

魔法にかけられてから「True Loves Kiss」は曲の内容も披露宴にピッタリです。

まだまだ沢山ありますので、もし気になったあなたは、調べてみてくださいね。

ディズニー映画のBGMのいいところは、誰でも1度は聞いたことがあるということです。ゲストも、その世界観に酔うことができますよね。

テーブルのお花もディズニー映画から

私が担当した花嫁さまで、美女と野獣のテーマで結婚式をされたお二人がいました。主人公のベルと同じデザインのイエローのドレスと、テーブルに飾るお花はもちろん、ガラスのドームに入った1輪の赤いバラでした。

ゲストは会場に入ってすぐに、その世界観を理解し、パーティへの期待が膨らみました。

 

ミッキーが大好きなお二人は、隠れミッキーを会場の色んな場所へ

ゲストに振舞うお料理のコンソメスープに、細かく切った隠れミッキーの人参を。デザートはもちろん、ミッキーとミニーのお顔型のケーキでした。

私は、ディズニー映画が公開されると、なるべく、すぐに映画館に行くようにしています。映画の中のディティールが、次の結婚式のトレンドになるからです。

たいていのウエディングプランナーさんは、そうしているはず。

何より、ディズニーが好きな花嫁様は多いので、お客様の方が詳しいと、お話についていけなくなります。これでは、プランナー失格ですから、アンテナを張っているということですね。

え?私のお気に入りですか?

私は、ディズニー映画ではなく、ニューヨークのミュージカル「オペラ座の怪人」が大好きで、これをウエディングに取り入れたいのですが、今まで、新郎新婦様からのリクエストが1度も無いので、残念ながら出来ていません(笑)

悲恋の物語ですから、結婚式には向きませんね(笑)

今日はディズニーWeddingを解説しました。今週もお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの結婚式が上質で、温かく、価値のある1日となりますように。

プラコレ ウェディング診断