2022年!注目のアウトドアウェディング!

ビーチウェディング

今、注目はアウトドアウェディング!

なかなか聞き慣れない結婚式かもしれません。参列したことがあるという方も多くはないはずです。なので、イメージがしにくいかもしれませんね。

結婚情報誌などでは、結婚式場の情報が多くみられますが、結婚式場でなくても結婚式を挙げることは可能です。少しの工夫とアイデアでどこでも結婚式ができます。

そして、自由度の高いオリジナルの結婚式ができます。

アウトドアウェディングが注目される理由

コロナ禍ということもあり、密閉された結婚式場ではなく換気が良く開放的な雰囲気のアウトドアウェディングが安心感があり、支持されています。また、キャンプ人気もあり、キャンプ場での結婚式やビーチでの結婚式。ガーデンでのパーティ。海外の映画のような非日常の雰囲気を味わうことができます。

アウトドアウェディングができる場所

屋外の広めの場所でしたら、さまざまな場所で可能です。バーベキュー場・キャンプ場・海岸・ゴルフ場・ガーデン(広場)など。もちろん施設の許可は要ります。二人の思い出の場所でもいいですし、地元のビーチなども素敵です。ビーチにナチュラルな装花のアーチを作ってみませんか?海に映えて綺麗ですよ。

ガーデンウェディング

挙式・披露宴・二次会もまとめて屋外で!

ビーチでフォトジェニックな人前式。併設のヴィラなどの建物やガーデンでウェディングパーティー。自分達でデザインした会場に、手作りの装飾やお気に入りのグッズやお二人の趣味のものをふんだんに飾れるのも広々としたアウトドア会場の魅力です。

アウトドアならではの料理も堪能!

アウトドアならではの料理といえば、バーベキューなどその場で作った料理も魅力です。フレンチのコース料理という雰囲気でもないので、ケータリングカーを手配してビュッフェ形式でゲストの皆さんとワイワイと取り分けるのも楽しいですよね。また、結婚式場と違ってプロデュース会社にお願いする場合でしたら、料理やデザートの持ち込みが可能な場合もあります。

バーベキュー

ウェディングフォトも一味違う!

室内スタジオとは、一味と言わずまったく違った雰囲気の写真が撮れるアウトドア。日本国内でも海外のリゾート地のようなウェディングフォトも可能です。また、動画を撮られる方はドローンを使った迫力のある撮影も思い出に残ります。型にはまった写真撮影より、楽しい撮影になること間違いなしです。

ドレスもこだわりを持って

カジュアルスタイルもOKなアウトドアウェディング。ドレスへの憧れはみなさんあるかと思います。ザ・ウェディングドレスという豪華なドレスでもいいですし、ガーデンでは動きやすいスレンダータイプのドレスやAラインのドレス。またはカジュアルにミニドレスも可愛いですね。新郎様のタキシードもきちっとしたタイプのタキシードでも、カジュアルスタイルの短パンにベストなんていうのもありですね。ドレスの裾が汚れても気にしない!お気に入りのドレスを見つけてくださいね。

アウトドアウェディングをするならプロデュース会社へ

アウトドアウェディングに憧れはあるけど、どこにお願いしたらいいかわからない。という方は、結婚式プロデュース会社へ相談してみましょう。自分たちのしたい結婚式は「こんな結婚式です!」とお伝えすれば、こんな会場はいかがですか?というアドバイスもきっとしてくれます。

プラコレ ウェディング診断